トップページへ

町歩き「柴又」

日本の伝統を守る会
    町歩き「歴史と伝統文化を訪ねる旅」

 今回は、映画「寅さんシリーズ」で一躍有名になった柴又帝釈天(日蓮宗・経栄山題経寺)を訪ね、
堂宇の彫刻物や境内の庭園などを見物します。その後「寅さん記念館」と“寅さん”の生みの親である
「山田洋二ミュージアム」、そして明治時代の民家「山本邸を見学します。
 最後に、江戸初期に幕府が江戸川に設けた渡し場「矢切の渡し」で乗船するなど、下町情緒を楽しん
で頂きます。(天候や江戸川の状況により、欠航の場合があります。)

日 時:平成30年9月13日(木) 小雨決行
集 合:13時00分 京成電鉄 「柴又駅」
行 程:柴又帝釈天・題経寺(60分) → 「寅さん記念館」・「山田洋二ミュージアム」(30分) →
     山本邸(30分) → 

矢切の渡し

柴又帝釈天(題経寺)