歴史と伝統文化をたずねる旅

 伝統的建物(群)や有形・無形の文化所産、その他特産物や
地場産業に関し、これらの歴史や伝統文化の成立ならびに
今日への継承などに焦点を当て、実地に見学・体験する機会
としての旅行を実施しております。

 なお、≪歴史と伝統文化を訪ねる旅・○○編≫と題した
実地見学・体験に関する知識や解説を掲載した資料を作成して
参加会員の参考に資する材料としております。

 青字テーマ欄をクリックすると旅の内容が分かります。

冨士講登拝の講義を受ける参加者
  (富士吉田歴史民俗博物館にて

 実 施 形 態 は 2つ です。

(その1) 地方など遠隔地であって、バス交通機関利用での1日コース

テ ー マ 開催日         時間帯 主な行先
5 常陸国編 28年 茨城県立博物館
水戸の歴史と光圀の治績を巡る  5月12日  8:30〜18:30 弘道館・偕楽園
4 上野国編 27年
蚕糸産業と流通路を訪ねる  5月14日  8:30〜19:30 富岡製糸場跡
3 駿河国編 26年
東海道宿場と日本茶を訪ねる  5月8日  8:30〜19:30 蒲原宿、牧ノ原
2 下総国編 25年
野田醤油と小江戸佐原を訪ねる  5月23日  8:45〜19:30 野田市、佐原町
1 甲州国編 24年
冨士講の軌跡と甲州印伝を訪ねる  11月20日  8:45〜19:00 富士吉田、甲府市
 

(その2) 都内・近郊に存在する上記趣旨の文化所産で、半日程度の徒歩コース こちらをクリックして下さい。   

富岡製糸場跡の入口

茶畑の綺麗な牧ノ原

佐原小野川の観光舟を
         楽しむ参加者

野田高梨本家
 上花輪歴史館の門長屋

冠雪して絶景だった
    河口湖畔の富士山

トップページへ

 趣 旨 は

各コースのページへ